東北地方太平洋沖地震への義援金の募集について

義援金を送ろう!

3月11日に、東北地方太平洋沖にてM9.0の大地震が発生し、それに伴う津波によって東北から関東まで大きな被害を受けました。
今、被災した方々に対して私たちができることはなんだろうか。
「現地へ行って、復興のお手伝いをしたい。」
たしかにその気持ちは強い。しかし、いまだ混乱の続く現地に行っても、災害復興支援の専門家ではない私たちにはできることはあまりにも少なく、むしろ足手まといになってしまうだろう…。
それよりも、被災した方々、そして現場で懸命に作業を続けてくださっている方々への間接的な支援として、街頭にて義援金を募って送ることが、最善策だと思います。
この方法ならば、地元にいながら復興支援のお手伝いができ、またビーバーからローバーまで幅広い年代のスカウトが参加できます。

ここで、全国のローバーグループが中心となって義援金を募り、復興を支援しよう!



ARC義援金 新潟義援金

WOSMのHPでも震災への義援金を募集しています。
こちら(英語ページ)

被災地の復興支援について

被災地への復興支援については、ボーイスカウト日本連盟に特設ページが設けられ、情報を発信しています。
まずはそちらをご覧ください。日本連盟 東北地方太平洋沖地震に関する情報


現地ボランティア参加のための登録が県連盟ごとに開始されました。
日本連盟の該当ページをよく読んで登録を行ってください。

被災地域における現地ボランティア活動について(日本連盟のページ)

下のjpgが、日本連盟公認の募金箱用のテンプレートです。印刷してお使いください。
元は>http://www.scribd.com/doc/50619530/ (pdf)です。

義援金

●募金を行う際の注意事項
1.県連や地区や団の承認を得てから行おう
2.募金を行って良い場所か確認してから行おう
3.通行の邪魔にならないように行おう
4.ボーイスカウトという組織だった募金であることを示すため、制服を着て行おう
5.マナーを守って行おう

義援金募金活動のガイドライン(日本連盟3/15発行)
こちら

愛知ローバース会議の取り組み

 愛知ローバース会議(ARC)では、尾張中地区春日井第2団の小林佑さんが、12日の朝に他のローバー達に募金活動をしようと呼びかけたことをきっかけに、メールやmixi、twitterなどを使って街頭募金を行うメンバーを募り、ボーイスカウトの制服を着用して、3月12日と13日に募金活動を行いました。
 呼びかけ当日の12日は、16時30分から21時まで、計21人が名古屋駅周辺(主に桜通口側交番そばと、太閤通口の信号そば)にて義援金を募りました。
 翌日13日は、10時から17時30分まで、計40人とお手伝いを申し出てくださった一般の方5名とともに、名古屋駅周辺と金山駅周辺にて義援金へのご協力を呼びかけました。
ARC義援金 ARC義援金

ARC義援金 ARC義援金

 大変多くの方々から義援金をお預かりしました。ご協力してくださった皆様方には、この場を借りて御礼申し上げます。
お預かりした義援金は、12日が732,384円、13日が3,827,949円で、総計4,560,333円でした。
本当にありがとうございます。

義援金は愛知県知事を通じて、被災地へ届けます。

ARCの活動が3月15日の毎日新聞の愛知版に写真付きで取り上げられました。
毎日新聞のwebには写真がカラーになった記事が掲載されています。
記事はこちらです

日時:3月12日(土)16:30〜21:00、13日(日) 10:00〜17:30
場所:名古屋駅周辺(桜通口と太閤通口近辺)と金山駅周辺
参加者:12日は21名、13日は42名+5名の一般の方
義援金額:12日が732,384円、13日が3,827,949円、総額4,560,333円
責任者:尾張中地区春日井第2団 小林佑

全国各地での義援金活動

ここで、全国各地で行われているボーイスカウトによる東北地方太平洋沖地震への義援金活動を紹介します。
こちらに情報が届き次第、順次更新いたします。一番上が最新です。




●愛知 名古屋第29団
今回の義援金募金は、ベンチャー隊で計画されましたが、全隊の隊長より支援を受け
結果として、ビーバー、カブ、ボーイと合同で実施する事が出来ました。
道ゆく人々の厚いご協力に感謝いたします。

日時  :4月10日(日) 10:00〜11:00
場所  :金山総合駅 周辺の歩道(5ヶ所)
参加者 :45名
義援金額:412,678円
責任者 :名古屋西部地区 名古屋第29団VS隊

名古屋第29団義援金 名古屋第29団義援金

 


●滋賀 大津21団 ベンチャー・ローバー合同
  多くの人の善意を、被災地に送りたいと思います。

<第1回>
日時:3月15日 8時〜17時
場所:JR石山駅
義援金額:483,396円
参加者10名

<第2回>
日時:3月17日 10時〜16時
場所:フォレオ一里山(大型スーパーマーケット)
義援金額:131,474円
参加者9名

責任者:大津21団ローバー隊 初田遥奈


●京都 ユース
 京都ユースが中心となって、ユース有志とその友人、地域団、一般の大学生等を巻き込み、募金活動「そなえよつねに募金」を実施しました。
ご協力いただいたすべての皆様に感謝申し上げ、報告させていただきます。

 <第1回>
日時:3月13日(日)・14日(月) 10:00-17:00
場所:JR山科駅・西友山科店/イオンモールKYOTO
参加者:2日間で延べ89名
義援金額:2日間で合計1,308,795円
責任者:湯浅克哉(京都第50団BS隊長)

<第2回>
日時:3月19日(土)〜21(月・祝) 10:00-17:00
場所:イオンモールKYOTO
参加者:3日間で延べ46名
義援金額:3日間で合計987,417円
責任者:高橋一樹(与謝第1団RS/県連盟副コミッショナー)

※第1回の様子は京都新聞3月15日付朝刊で紹介されました。こちら

※募金とともに、被災地への皆さんの応援メッセージを募りました。
 今後、現地にどのような形に届けるか、時期や方法も含めて検討していきます。

※皆様からの善意は日本赤十字社を通じ、被災地へと届けられます。

※今後の活動等詳細情報につきましては、
kyoto.youth.earthquake●gmail.com(●を@に変えてください。)【担当:鈴木】
までお問い合わせください。

◆ウガンダ派遣の様子が有志のメンバーのブログによって報告されています。
 是非一度ご覧ください。
 http://22unhabitatuganda.blog79.fc2.com/

  京都義援金 京都義援金

 


●青森 弘前1団・2団とガールスカウト
弘前駅前にて、ガールスカウトと合同で募金活動を行いました。
募金された市民の善意が被災された多くの方々に活用される事を願っています。

日時:3月20日(日) 10時〜12時
場所;JR弘前駅前
責任:弘前第1団・第2団

青森義援金 青森義援金

 


●愛知 江南第3団有志
団会議の伝令時、募金の計画有無について話が出ましたので、やるなら早い方が良いと、急遽、場所の許可を頂き、有志を募って実施しました。
「がんばってね」と声をかけて頂いた方も多く、心のこもった大切なお金をお預かりしたと思います。

日時:3月21日(月)10:00〜11:00
場所:アピタ江南西店
参加者:15名
義援金額:97,191円
責任者:江南第3団 苅谷副団委員長

江南第3団 活動報告のページ
http://bs-owarikita.net/konan3/cgi-bin/pview.cgi?f=110321


●大阪 大阪BSQ(大阪の一部のスカウトによるグループ)
 各団の許可を得て、ローバースカウト7名と兵庫県連盟の加盟員が駆けつけてくれ、計8名で実施。

日時:3月16日 14時〜16時
 場所:JR大阪駅、阪急百貨店前
 参加者:8名
 義援金額:82,631円
 責任者:大阪第11団 赤塚未紗
 大阪義援金 大阪義援金

    


●兵庫連盟 VLAC(兵庫県下の代表ベンチャースカウトによる組織)
 3月12日13時〜15時にVLACによる会議を実施予定だったので、地震発生の7時間後に、白川より各VLACメンバーに、会議後に募金活動をする事を提案。その後、高橋県副コミッショナーの許可を得て、募金活動を行う事となった。
 当日はVLACメンバー・コミッショナークルーの他、飛び入りで数名の加盟員が駆けつけた。

日時:3月12日(土) 15:30-16:40
場所:JR三宮駅西口付近(交通センタービル下)
参加者:10名
義援金額:280,524円
責任者:神戸43団ASM・兵庫連盟ユース委員長 白川龍彦
兵庫義援金 兵庫義援金


●東京 明治大学ローバース
 全国のローバーが、「何かしたい」という想いを形にしていく姿を見て動き出したのは、13日午前。
 明治大学ローバースの有志が中心に、スカウト仲間や友人達が協力。総勢11名。
紀伊国屋書店様のご協力により、新宿の真ん中で3時間。寄付をしてくださった方の、「何かしたい」という想いを形にするお手伝いをすることが出来ました。ありがとうございました。
暫定の寄付金額は、106万2083円。
その内70万円は被災者救援のための義援金に、残りは日本赤十字社の支援活動資金として寄付させて頂きます。

日時:3月13日(日) 15:00〜18:00
場所:紀伊国屋書店新宿本店1階広場
参加者:11名
寄付金額:1,062,083円
責任者:明治大学ローバース 財部憲治

明大義援金 明大義援金


●神奈川県連盟 平塚第3団
 神奈川県の平塚第3団が主体となって、平塚駅北口商店街付近と南口の2カ所で、日本赤十字社を通じて被災地支援に使われることを明記して、義援金活動を行いました。

 日時:3月13日(日) 16:00〜18:00
 場所:平塚駅北口商店街付近と南口
 参加者:7名+2名の一般の方
 義援金額:289,971円
 責任者:神奈川県連盟 平塚第7団 宮崎一彰

 宮崎さんによる活動報告はこちら(pdf 367kb)

平塚義援金 平塚義援金      

 

●新潟 ユースネットワーク

 新潟県のベンチャースカウト年代の全県の組織であるユースネットワークが、委員長の池田啓さんの提案に共感し、自発的に現役とOBとボーイスカウト達が、共にJR新潟駅前にて募金活動を行いました。

 日時:3月13日(日) 16:30〜18:00
 場所:JR新潟駅前
 参加者:7名
 義援金額:67,423円
 責任者:ユースネットワーク委員長 新潟第7団 池田啓(ベンチャースカウト)
新潟義援金 新潟義援金

 

お問い合わせなど

このページへのお問い合わせは、尾張北地区北名古屋第1団RSでARC Web担当運営委員の大谷(tesdeen-arcgienあっとまーくyahoo.co.jp)までどうぞ

活動の掲載依頼も受け付けております。
掲載をご希望の方は、日時・場所・参加者・義援金額・責任者名を明記の上、活動に至った経緯や思いなどを、これまでの活動紹介を参考に書いて送ってください。
報告書をwordで送っていただければ、pdfに変換してそのまま掲載させていただきます。もちろん、pdfで送っていただいてもかまいません。
よろしくお願いします。
ARC Web担当運営委員 大谷茂之