プロジェクト

プロジェクトの紹介

ARCが関っているプロジェクトや奉仕活動の紹介です。

タンデムパレード『風を感じて』奉仕(7月下旬)

鈴鹿サーキットで行われる8時間耐久ロードレースの前夜祭、タンデムパレード『風を感じて』にて、サイト設営・乗車補助などの奉仕を行っています。このパレードは、四肢が不自由な方々がプロのライダーとタンデム走行で鈴鹿サーキットを一周するという、風の会様主催のイベントです。

サマーアクト(8月下旬)

ARCによるローバリング活性化プロジェクト@夏。マリンプログラムをメインとした活動を行っています。

愛知ユースフォーラム(11月中旬)

愛知スカウトフォーラムをローバーによって運営するため、その事前準備としてローバー年代でフォーラムをやり、スカウトフォーラムにその経験を生かすことから始まりました。ローバー間の活発な意見交換の場にもなっています。

愛知スカウトフォーラム運営(12月中旬)

愛知連盟主催の愛知スカウトフォーラムを、ARCがスタッフとなって運営しています。大寸胴で作る60人分の場長カレーで幕を開け、ベンチャースカウト達がスムーズに討論できるようサポートします。

防災ボランティアフォーラム ブース出展(1月中旬)

名古屋市が主催している防災ボランティアフォーラムにてブースを運営し、災害に役立つロープワークを紹介しました(H21・22年度)。

ウインターミーティング(3月下旬)

ARCによるローバリング活性化プロジェクト@冬。愛知連盟が岐阜県にもつ荘川野営場や旧一色国際スキー場にて、雪上生活をしながらスノーモービルなどのウインタープログラムを展開します。

【海外派遣】日韓ローバース緑化プロジェクト(4月初旬)

緑の羽根募金様の海外協力費の助成を受けた、ARCの海外派遣行事です。韓国のソウル北部連盟のローバースと共に展開している5カ年計画で、最終的には第3国での植樹活動を目標にしています。

第3回派遣  

各種大会奉仕

愛知連盟主催の大会の奉仕。
H21年度愛知キャンポリーでは野営部奉仕係として、愛知ベンチャー大会では運営スタッフとして奉仕しました。

会場整理 

ローバーナイト@18AC

第18回愛知キャンポリーにて、ARC主催のローバーの集会=ローバーナイトを開催しました。
安田愛知連盟コミッショナー、山本ユース担当コミッショナーに参席いただき、80名のローバーが集まり、恒例『血の杯』(グレープジュースバージョン)にて乾杯し、大いに盛り上がりました。
ARCと共に生活していた韓国ソウル北部連盟ローバースも参加し、短い時間でしたが交流を深めました。

血の杯  第3回派遣 

愛知ローバームート

ARC設立10周年を記念して平成20年に開催し、吉川野営場のクラウンテントそばにARCの木を植えました。

吉川野営場整備

吉川野営場の池の清掃をしたり、間伐及び薪作りなどの整備を行っています。